プラステンアップはマズいの?飲める人、飲めない人がいる理由とは…

実際プラステンアップの味ってまずいの?

 

実際にプラステンアップを飲んだ人の口コミを見てみると、
まずいという人が多く見られます。

 

飲める人はそれほどまずさを気にすることなく飲んでいるようですが、

 

飲めない人は味の薄さや粉っぽさが気になるという意見が多いようです。

 

記載されている味はレモン味なので、
レモン味と聞くとすっきりして飲みやすいように感じますが、味が薄いと感じる人が多く見られます。

 

飲むときには水で溶いて飲むことが推奨されていますが、ジュースやスポーツドリンクなどに溶かして飲むことで飲みやすくなります。

 

最初は水に溶かして飲んでいた人も、味が薄いのが気になったのでヨーグルトに混ぜて食べている人もいます。

 

癖のある味ではないため、特に食べ物に混ぜても問題はないでしょう

 

プラステンアップをおいしく飲むための方法

 

プロテインからプラステンアップに切り替えた人の中には、
プロテインの方が味が好みであったという人もいます。

 

味はプロテインの方が濃いめで、飲めないほどまず食わないけれども、
おいしくもないと感じる人も見られます。

 

すっきりとしたレモン味で、口コミにも見られるように癖の強い味ではないため、
ヨーグルトや牛乳にもよく合うことでしょう。

 

味の薄さが気になるのであれば、スポーツドリンクやオレンジジュースなどの飲み物に混ぜて飲むのがおすすめです

 

プラステンアップは摂取量の目安を守れば、溶かす水や牛乳の量が変わったとしても効果に影響を及ぼすことはありません。

 

そのため味が薄いと感じるのであれば、溶かす飲み物の量を調節してみるとよいでしょう。

 

さらには味よりも粉っぽさを気にする人も多く、水に溶かすと粉っぽいのが気になるので、牛乳やヨーグルトに混ぜて飲んだり、多めに溶かして味を濃くするとおいしく飲めるという意見も聞かれるようです。

 

味の薄さと同時に粉っぽさが気になる人も多いので、粉っぽさが気になるようであれば温めた牛乳やお湯に入れると溶けやすくなります。

 

確かにまずいとい口コミは見られますが、ほとんどの人が工夫しながらプラステンアップを飲みつづけることができています。

 

牛乳が嫌いな人でも様々な飲み物に混ぜて飲むことができるため安心ですが、
味に好き嫌いが多く飲みつづけることができるか不安だという人は、
まずはお試しをしてみるとよいでしょう。

 

このような商品は1回のんだだけで効果があるわけではなく、毎日続けることが重要です

 

毎日続けるうえで味はやはり重要な要素となるので、自分なりにおいしく続けられる飲み方を見つけてみましょう。

page top